★アルコール依存症の家族が幸せになる方法★

アルコール依存症の夫との13年の結婚生活が終わりました。なぜ夫から離婚を告げられたのか?出会いから別居、再同居、離婚、“手放す”ことの意味、“愛って何?”、依存症の本人と共に幸せに生きていくために家族が出来ること、など色々な経験を、みなさんと分かち合えたらいいなと思っています

自分を破壊し、飲酒者の自己を滅ぼすもの

こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。
はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^

 

● ● ● ● ●

また、私のお気に入りの本『アラノンで今日一日』の1ページを引用させていただきます。

いつも深くうなずかされます。。

 

アルコール依存症者が飲んでいようといまいと、その人に対する私の姿勢は、家族の一人一人の人生に想像も及ばないほどの影響を与えることができる。

 

長い飲酒の年月を通して彼を痛めつけ、彼の言動に対して軽蔑し、彼が責任を果たさないことに対して激怒するなどの習慣がおそらく身についたのだろう。

このような姿勢による結果の責任は私にある。

 

私たちの言動は自分を破壊するものであり、またすでに自責と恐れで痛々しく打ちのめされている飲酒者の自己をも滅ぼしていく。理解と同情を少しでも持っているなら、このことに気づかされるだろう。

 

私のパートナーがどのような欠点を持っていようとも、まず神の子であり、だから尊敬と思いやりを受けるべき人であるということを、決して忘れたくない。

私は、裁く人や罰する人になることから自分を守ろう。

人を裁いたり罰したりすることで、他の人を傷つけるのはもとより、私自身をも大きく傷つけることになるからである。

 

最後にポチっとお願いします
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ