★アルコール依存症の家族が幸せになる方法★

アルコール依存症の夫との13年の結婚生活が終わりました。なぜ夫から離婚を告げられたのか?出会いから別居、再同居、離婚、“手放す”ことの意味、“愛って何?”、依存症の本人と共に幸せに生きていくために家族が出来ること、など色々な経験を、みなさんと分かち合えたらいいなと思っています

あなた自身を大切に♥

こんにちは!まききちです。お越しいただきましてありがとうございます。
はじめましての方は、こちらをどうぞお読みください^^

 

● ● ● ● ●

おはようございます。
日本は新学年や新年度が始まって、いい季節ですね。
こちら南半球は、秋まっただ中。
毎日秋晴れが続いて、とっても気持ちいいです。

さて、今日もまた1日を幸せに過ごすためのお言葉からです。

「あなた自身を大切に」

これは、今日1日だけ生きるというアラノンの覚え書きから得た勧めである。

この言葉は、過去の不幸な思い出を横に蹴飛ばして、明日何が起こるだろうという想像の痛みから自分自身を救うよう教えている。

私たちは、過去・未来いずれに対しても、どうすることもできない。

アルコール依存症者が言ったりしたりする、あらゆることで悩まされるのを拒むとき、私たちは自分自身を大切にしているのだ。

〈依存症者の攻撃は、彼ら自身の苦しい自責の念に抜け道を与えているだけのことなのだ〉ということを思い出せば、その攻撃に悩まされずに済む。

私たちは他の人々を助け、そして自分自身の生き方を楽しく有益な活動で満たす時、自分自身を大切にしていることになる。


今日この瞬間から、自分を大切にすることを始めよう。

私は、アルコール依存症と彼らがもたらす結果について悩み苦しみ、その思いの渦の中に自分自身を落ち込ませることを許さない。

 

「私が自分自身の責任を全うできるよう助けてください。それができて初めて、他の人を助けることができるのですから」

 

はい、まずは自分自身を大切にすることが重要なのですね。

私は、その意味がずっと分かりませんでした。
でも今、「アルコール依存症に巻き込まれて自分を不幸にしない」ということが、自分を大切にするということなのだと分かります。

 

今日も、自分を大切に、自分自身の大切な1日を平安に過ごせますように★

 

最後にポチっとお願いします
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ